Twitter
2021年08月07日 - Blender

CGWORLDのチュートリアルで部屋モデリング(1)

Blenderで部屋を制作」で部屋を制作しましたが、もっとリアルな部屋を制作できるようになりたいと思い、「CGWORLDのゼロから学ぶ3DCG教室《部屋モデリング編セット》」で部屋の制作方法を学びました。

CGWORLDのチュートリアルで部屋モデリング

部屋モデリング(1)は、間取り図から壁を制作します。

間取り図の画像を読み込んで、実寸サイズで床、外壁、内壁を制作します。外壁や内壁はソリッド化 モディファイアーで厚みづけしますが、ソリッド化 モディファイアーを使用したさいはオブジェクトの形状をどのように調整するかがポイントになります。

部屋モデリング(2)は、ブーリアン モディファイアーで壁に穴を開けます。ブーリアン モディファイアーはメッシュを破壊することなく、穴を開けることができるので便利です。

また、ソファやテーブルなどのインテリアをリンクで読み込んで設置します。

部屋モデリング(3)は、クローゼットやランドリールームのドアを制作します。

ドアは回転する軸を考慮して原点を設定し、コレクションインスタンスを使用して効率的に管理します。

また、パスからスクリュー モディファイアーとサブディビジョンサーフェース モディファイアーを使用してドアノブを制作します。

部屋モデリング(4)は、玄関のドアの取っ手、鍵、チェーンロックや窓や窓枠を制作します。

各オブジェクトは管理しやすいようにペアレントを設定します。

部屋モデリング(5)は、コレクションを使用してデータを整理します。コレクションはシーン内のオブジェクトをグループごとにまとめられる機能です。

また、スポットライトを制作します。スポットライトは、アーマチュアを使用して角度を調整できるようにします。

部屋モデリング(6)は、フローリングや壁、窓のマテリアルとテクスチャを設定します。

部屋モデリング(7)からは3回にわたり、キッチンを制作します。

まずは、キッチンの写真を参考にガイドオブジェクトを制作し、上の収納棚とレンジフードを制作します。

部屋モデリング(8)は、下の収納棚やIHコンロ、シンクやキッチンの窓を制作します。

部屋モデリング(9)は、キッチン用水栓を制作してキッチンを完成させます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

前の記事へ

Blender2.9でテニスラケットを制作(2)

次の記事へ

CGWORLDのチュートリアルで部屋モデリング(2)